ボトックス注射

ボトックス注射

ボツリヌス菌をシワの部分に注射して、表情筋の動きを止めてシワを目立たなくするボトックス注射(ボツリヌス注射)は、目尻や眉間、額などの表情ジワをカバーします。

 

1回の注射は10分程度で終わり、値段の相場は3万円から10万円程度。メスを使うことなく気軽に受けることができるのでプチ整形の代表格でもあります。

 

ボツリヌス菌には筋肉を麻痺させる働きがあり、注射された箇所の筋肉を弛緩させ、周囲の筋肉が引っ張られてシワが伸びます。
なので、シワ取りの他にも奥歯を噛みしめる筋肉が必要以上に発達しているタイプのエラ張りの小顔整形にも効果を発揮します。

 

シワが目立たなくなったと実感するのは、注射後3〜5日ほどたってからで、効果が持続するのは3ヶ月〜6ヶ月ほどなので、定期的に注入する必要があります。

 

美容整形で注射に使うボツリヌス菌は安全性の高いものですが、額に多く入れすぎてしまうと、目が開けにくくなったり、眉が不自然に上がってしまったり、頭痛が起こることもあります。

 

汗を減らす効果もあるので、発汗異常である多汗症などの治療にもボトックス注射は使用されます。この場合は、健康保険が使えることもありますが、シワ取りなどの美容目的では保険は適用されません。

 

ほうれい線へのボトックス注射は慎重に

ほうれい線にボトックスを注入するのはあまりおすすめできません。

 

ほうれい線は表情筋による表情ジワではなく、主にたるみによるシワなので、ボトックスでは改善することはほとんどありません。
たるんでいる頬にボトックスを注入しても、筋肉の緊張がゆるむことで余計に頬がたるんでほうれい線が目立ってしまったり、口角だけが上がって不自然な笑顔になってしまったり、唇が上下きちんと合わなくなり、水を飲んだときにこぼれてしまうようなことも起きます。

 

笑いジワなどの表情筋の緊張によってできたほうれい線には効果がありますが、ほうれい線の大部分はたるみによるものですのでボトックス注射はおすすめできません。

 

ほうれい線にはヒアルロン酸注射のほうが効果を実感できるでしょう。

 

 

関連ページ

ヒアルロン酸注射
ヒアルロン酸をシワの部分に注入して目立たなくするヒアルロン酸注射。メスを使わないプチ整形でシワを消す人気の美容整形です。ほうれい線や眉間・額・目尻のシワ取りや唇・あご・鼻などに注入して高さを作り出すプチ整形としても施術されます。